048-762-9061
電話・メール・LINE予約はこちら

ジュクジュクしたアトピーの対策

アトピーで来られている30代女性。

顔、首周りの赤味・かゆみがひどく、落屑アリ。便秘、鼻詰まり、疲労感などの症状も併発。

上半身にこもっている熱を抜くことにより、痒みはかなり軽減。

治療を開始して3か月。多少の波はあるものの、調子のよい日は全くかゆみが無い。

痒みの程度を数字で表すなら「10⇒0」

そのくらいにまで回復はしているのに、足の甲の部分だけ、ジュクジュクが減らず、汁が止まらないという事がしばらく続いた。

よくよく問診すると、水分摂取をかなりしていることが判明。

しかも、喉が渇いて飲むというよりは、「スッキリするから」という理由で飲んでいたらしい。

消化器系に関わるツボを確認すると、右足三里に顕著な虚の反応。

「うわ、ベコベコじゃ、このツボ!」

という、鍼灸師的においしいツボを発見。

背中のツボにもベタっとした反応アリ。

治療も足三里と背中のツボ使いつつ、この状況を患者さんに説明。

「かくかくしかじかというわけです。なんで、水分の取り過ぎをやめたらどうです?」と言ったら、

「エーッ?」

というので(苦笑)、

「じゃ、間取って半分に減らしたら?」

「ま、それなら」

と、快諾したので、、、いや、渋諾かも。。。

この日の治療を終えた。

翌週、「調子どうですか?」

と聞くと、

「何が?」

とすっとぼけられたので、

「足ですよ!足!」

と突っ込むと、

「あ、いいです!」

と。

「あ~、じゃあそしたら、そういう事だったんですね。水分摂取の問題だったってことですよ!やっぱり水分減らした方がもっと良くなるんじゃないですか?」

と聞くと、答えは

「エーッ?」

とな。早く、

「イエーッス!」

って言ってもらわないと、と思った今日の一コマでした(笑)

MEMO
ジュクジュクアトピーがある人は何らかの影響で体内の消化器系に負担がかかり、水分代謝に問題があり、水はけの悪い体となっています。元々消化器系が弱りやすく水捌けが悪くなるのか、今回みたいに水を飲み過ぎて、結果的に水がいつも溜まって消化器系を弱らせるのかはケースバイケースですが、とにかく消化器系を立て直さないと、浸出液は出続けます。ジュクジュクアトピーに悩んでいる方は参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。