048-762-9061
電話・メール・LINE予約はこちら

アトピーの原因はストレスではない

この前の記事で、「ストレスはアトピーにとっては良くないよ」という内容の記事を書きました。

これはもちろんその通りで、むしろアトピー以外の、他のどんな病気だってその通りです。

だけど、今日は言おうと思います。

何を?

「アトピーが治らない理由を「ストレス」の一言で片づけちゃいけないよ」

ということを。

ストレスが多ければアトピーが治りにくいことは事実です。

でも、「長引くアトピーはストレスが原因!」とか「ストレスがなくなればアトピーもなくなる」なんていうのは大間違い。

だって考えてもみてください。

アトピーって昔は無かったんですよ?

ここ数十年で増えてきた病気なんです。

ストレスが原因なんて言うのなら、戦時中の方がストレス半端ないっしょ?そのときにアトピーが爆発的に増えてもいいんじゃない?

ってことなんです。

で、ストレスがあってもアトピーが無い人っていっぱいいるっしょ?

ってことなんです。

たぶんあなたもこう思ってると思うんです。

「なんで私だけ?」

「なんで自分だけ治らんの?」

って。

「私は油にもこだわって、野菜も農薬使わないものにして、産地こだわって水にもこだわってシャワーヘッドも付け替えて塩素除去して、こんなに食事に気を使ってもアトピー治らないのに、同僚のあの子はバクバクお菓子食べて、肉も好き放題食べて、酒も飲んで、しかも彼女の方が残業多いし上司と関係悪いしストレスだってあっちの方が確実にあるのに、それでいて彼女の方が健康ってどういう事よ?」

って。

はっきり言って、ストレスなんていつの時代のどの場所でも誰にでもあるもんです。

ってことで、「アトピーはストレスが原因」なんて、実は何も言ってないのと同じ。

だから今あなたを取り巻く環境があなたにとってストレスで、しかもその状況がこの先もなかなか良い方向に向かっていかないとわかっていて、アトピーがひどい状態にあったとしても、それを「ストレスのせいでアトピーが治らない」なんて考えないでほしいです。

何もかもをストレスのせいにして思考停止になったり、ヤケになったりしないでほしいです。

ストレスがあるのはしょうがないっす。

ストレスを減らす努力をするよりも、確実に体を変える努力の方が実りが多いです。

いま生きている時代で、生きている環境で、やりくりするしかないんですね。

有れば有るように
無ければ無いように
そのときそのように処するのみ

こういう視点は結構大事!

有れば有ったで文句言い
無けりゃ無いで文句言い
どっちにしたって文句言い

・・・残念(笑)

自分で変えられないものはそのまま放っておいて、できるものから、できるものだけを淡々とこなしていく。

「淡々とやることやれる」っていう人のアトピーは良くなります

「淡々と」ってところがポイントです!

例えば、悪化してしまったときに、「あー顔がまた赤くなってきた~。すごいイヤ。。腹立つ。。ムカつく。。。」なんて言う感情の波を立てないことです。

「ま、しょうがない。赤くはなったけど、かゆくはないから、それで良しとしとこう。季節の変わり目はいつもこんなだし、落ち着いてやり過ごすことにしよう」

これが「淡々と」って意味です。

ストレスあっても、これが変わらなくても、体が変われば問題ない。

もしあなたが自分のアトピーをストレスのせいにしているなら、それは間違っている。

というかもったいない。

淡々と、黙々と、体を動かし、自分仕様のカラダにカスタマイズすること!これが大事!

ストレスがあってもアトピーは治る。

外に原因を求めないで、中に解決法を見出すこと!

というわけで、もっと違った考え方もあるよ!それが言いたくて今回の記事を書きました。

参考になれば!なんか聞きたいことあったらコメントから質問オッケーです☆

編集後記
この間、うちの商店街に新たなマッサージ店が出来てました。ちなみにその向かいのお店は整骨院です(笑)これでこの通りに同業者がうちを合わせて4件です。試しに、浦和駅東口徒歩5分圏内で何件あるか、私の脳内で数えてみたらなんと、25件くらいありました(笑)もはや歯医者よりもコンビニよりも美容室よりも多い業種となりました(笑)そのうち飲食店より多くなったりして(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。